忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

07.24.05:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 07/24/05:34

10.07.21:07

ローイングに思う。

ローイングで背中の筋肉を使おうとするとしっかり引き切ることが重要だ。
しかし、結構見てると、引き切れない人が多い。
日本人は背中が弱いと昔はよく言われていたが、この辺も影響しているのだと思う。
伸び切っている辺りで引くと腕引きになってしまって、背中は脊柱起立筋の収縮だけで靭帯の支えで動かせてしまう。

背筋を付けようと思うと、背筋を意識するんじゃなくて、背筋を使う動きをしなければならないはずなんですよね。
背筋を使う動きをしたら、意識しなくても使わないことは不可能なわけです。
しかも、思いっきり引き切れば、思いっきり背筋を使わざるを得ない。

どうも、筋トレと言うと筋肉を意識することの重要性が強調されているが、私はそうは思わない。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら