忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

04.28.07:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 04/28/07:29

08.22.10:19

小言

朝に杖ついた人が並んでいる整形外科クリニックがある。
どうせ、機能回復しないリハビリと称する器械やマッサージをして、一人数百円の保険料を頂いているのだろう。

老いて機能低下していく人を眺めてお金をもらうって、私ならやだな。
私がそういうことやったら、開院前から並んでいる人が小銭にでも見えてしまいそうな気がする。
そういう風になるくらいなら、私は開業辞めると思う。


しかし、患者側も疑問に思わないんだろうか?
毎日通って、器械やマッサージ、注射などしながら、段々歩けなくなっていって、行ってるときだけ気持ちよくてありがとうって?

そんで、動けなくなったら病院紹介されて手術?

器械やマッサージや注射、薬なんかで機能が回復するなんて思っている人って、ドラえもんや北斗の拳の見すぎじゃない?
秘孔をついたら死んだり治ったり、秘密道具で元気になったり。そんなのは夢の話で、現実的で単純な話では無いですよ。

現実を直視しないのは人間の特徴で夢があって良いときもあるかもしれないけど、現実を受け止めない期待(楽観主義)は早死にするってのがストックデールの逆説ってやつですよ。


トレーニングで体の機能が高まるという単純な真理が理解出来ない人が何故こんなに多いのか、それが不思議な私は何故かマイノリティ?

メジャーデビューはいつだろう?

拍手[7回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:小言
2013年08月23日金

殆どの人たちはどうしたら良いのか分からない様です(ー_ー)!!

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら