忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

10.22.02:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 10/22/02:49

05.29.18:01

養生訓

 貝原益軒の養生訓を読んだのですが、気とか按摩とか昔から日本にあるんですね。
どおりで日本人の深くにそれらが刷り込まれているわけだと思いました。

しかし、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師とかみんな漢字なのに何で、マッサージ師だけカタカナなんでしょうね。按摩師が漢字で良いなと思いました。

読んでて気付いたのですが、本当に昔の日本人に腰痛、肩こり、坐骨神経痛、関節痛って無かったのかもしれませんね。全く出てきません。
腰痛、坐骨神経痛、肩こりは現代病として有名ですが、関節痛とかってのもそんな気がしました。変形性云々とかやはり生物学的損傷モデルはインチキかもなんて思いました。

昔の勉強って全て基本は儒学なのかなとも思いました。孔子は偉大みたいです。
処置や原理はともかく、病気についての考え方はおおっと思うところがありました。

/

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら