忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

09.20.09:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 09/20/09:18

10.26.20:05

生活保護受給者の平均年収

田原総一朗さんがラジオで言ってましたがその筋のはっきりした情報だそうですが、支給額以外に税金の免除やら医療費が無料で受けられたりとかいった諸経費を合わせると、年収600万円を超えるそうな。

批判を受けそうですがあえて書いてみます。

医者やっていますと、本当にこの生活保護受給者って被害者意識というか損得勘定というか間違った教育の影響を受けてそうな方が多く、生活に困窮しているかどうかの判定もきっちり出来ているとは思えない人が多い印象を受けます。

これって、法律自体に問題があると思うので、出来れば法律を無くした方が良いのではと思います。

無くさないのならそれなりに、現金支給をやめて現物支給にするとか、生活保護である間選挙権を無くすとか、働かないことで金銭的なメリットや権利だけ受けられても本人のためにならないと思いますね。

医療ももっと施設を限って、民医連のように、無駄な検査治療をしないようなところで必要最小限にしないと、生活保護者を診ると全額国からその医療機関に支給されるわけですから、医療機関も取りこぼしがないので、より高い不必要な医療を生活保護受給者にしたりという現状もあります。

本当に生活に困窮してる人は、出家でもした方が良い世の中になるような気もします。

生活保護受けていないホームレスの不労者でも餓死しない国ですからね。

拍手[6回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら