忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

04.27.17:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 04/27/17:56

02.09.16:01

死因統計



米国のがん死亡率が減ったって言うてますが、この図から見ると3大死因、心疾患、脳血管疾患、悪性新生物とも米国は減少していますよね。

そして、日本は脳血管疾患を肺炎が抜いたって話題になってますよね。3大死因が3大じゃ無くなったって。これは私は、死亡診断書の死因に肺炎って書く医者が増えただけだと思っています。何かで寝たきりになった老人は最終肺炎で無くなることが多いでしょうし、何かが3大疾病かもしれませんが、近々で死因って言われたら肺炎って書くしか無いでしょうしね。

で、米国で3大死因とも減ってるってじゃあ、何が増えてるの?って思いません?

私の知る限り、米国の3大死因に続く第4位は正しく処方された医薬品の副作用による死亡だったので、じゃあ、薬飲んで死んでいる人が相当増えているってことか?

癌が減ってるんじゃなくて、その前に調子悪いと薬飲んで死んじゃっている人が米国は多いのかもね。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら