忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

06.24.10:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 06/24/10:52

12.01.02:49

最近の出来事

月曜日に運動に来られている女性の方が、修理に出しているレッグプレスが、ノーチラスのレッグエクステンションやレッグカールよりも重要視しているとのことで、早く修理してもらうよう製作所に催促のメールをしました。
その女性は来られた時は、前傾したような首を動かさないような歩き方をしていて、関節リウマチだと言われて(どうも違う気が私はしているが)治療中でしたが、今やガンガンに追い込んでトレーニングされています。その方が言うのならと、普段温厚な?私が催促してしまいました。

今日、後遺症の診断書の可動域の計測を理学療法士に頼んだら、そりゃあ、ありえへんくらいの酷い内容で、驚きを通り越して嫌がらせかと思いました。指は普通、掌屈、背屈というと思うのですが、屈曲の自動と他動だけ書いてあって、しかも他動の方が大きな可動域という、どう考えても信用できない内容でした。最近は指も屈曲伸展なのだろうか?でも伸展書いてなかったしな。レベル低いにしても嫌がらせにしても問題です。

私の単純なトレーニング知識だけで上記のようなことが起こるのに、治療現場では下記のようなレベルなんですね。はっきり言って上記は医学部や学校で習った知識一切使わなくて、まじめに勉強したであろう下記がそんなレベルって、世の中どうなん?って思いませんか?

詳しくは、週末の合宿で。ヨロシク。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら