忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.22.16:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/22/16:20

04.26.11:57

新型インフル 異常行動1.5倍

これって前から思っているのですが、タミフルによる異常行動か、インフルエンザ脳症による異常行動か、どうやって区別しているんでしょうか?
インフルエンザにかかってタミフル処方された人が異常行動を起こした場合、どっちにカウントするんでしょうね。
MRIで診断するんだったら、MRIで異常のない人をタミフルのせいってことにするのかな?
きっと、適当なんだろうなと思ってしまう現役ドクターの感想でした。

実際、抗がん剤で使うメソトレキセートを、リウマチの患者さんに少量投与で関節破壊が防げると使い出して死亡例の報告があるのに、外科でガンに使用して死亡例の報告がないそうな。ってことは、メソトレキセートによる副作用の死亡はガンによる死亡って処理してきたってことでしょう。

薬の副作用なのか病気のせいなのかはっきりと分かるほど、お医者さんは賢くないと思いますよね。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24042


拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら