忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.19.04:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/19/04:57

11.18.01:26

ヘビー・デューティー・トレーニング

マイク・メンツァーのヘビー・デューティー・トレーニングに精通しておられるジャングルジムスポーツの小川さんとお話しする機会がありました。
二人の共通意見としては、How toに走る人が多いということだ。
Whyなぜ、そうするのかということを捉える人って少ないのかなと思いました。

実際自己啓発とかでもHow toにこだわってWhyを捉えていないHow toマニアが多いような気がします。
自分でセミナーしていても、Whyの話すると寝る人がいますが、How toのワークをすると皆寝ないでやって頂けます。

Whyを捉えないから、病気しても色々なHow toのなんたら療法とかをWhyを考えずにショッピングすることになる気がします。なかなか本質を捉えようとする人って少ないのかもしれませんね。

近江聖人と言われた陽明学者の中江藤樹も「古来聞き難きは道である」と言ってますしね。Whyを極めた本当の道を知ろうとする人が意外と少ないのかもしれません。

あ、かの有名な筋肉瓦版の執筆を頼まれてしまいました。また、頑張ります。
小川さんは月刊ボディビルディングにより深いマイク・メンツァーのヘビー・デューティー・トレーニングを連載されるらしいですよ。楽しみです!!と小川さんにプレッシャーを与えてみました。

少なからず私のトレーニングに影響を与えているマイク・メンツァーのヘビー・デューティー・トレーニングのWhyを私のセミナーで説明しているつもりですが、理解できている人は極少数なんでしょうね。


拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら