忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.21.15:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/21/15:29

03.04.10:25

スロトレの弊害

昨日、マラソンの高橋尚子さんがテレビでマラソンの練習法を教えていた。
そして、スローランニングを勧めていて、理由は筋力を鍛えられて筋量が増える、リラックスして走れるということを言っていた。

きっと、スロートレーニング、略してスロトレをすると成長ホルモンが云々で筋トレ効果がとかいうのを東京大学の研究者などが言っているのを聞いての発言だと思います。

しかし、単純にKISS原則で考えてみるとどうでしょうか?

実際に脚を使って移動する中で、遅い順で言えば、ウォーキング(歩行)、ジョギング(スローランニング)、ランニング(走行)、ダッシュ(全力疾走)の順でしょうか。

で競技的に言えば競歩から始まり最後は短距離走100m走になるでしょう。

では、どの選手が一番大きな筋肉を持っているでしょうか?競歩選手が一番ムキムキしているのでしょうか?私にはどう見ても短距離走の選手としか思えません。

そして、確かにランニングに比べてスローランニングの方が身体にかかる負荷が減るのでリラックス出来るでしょう。では、リラックスして運動すると筋力が鍛えられるのでしょうか?

筋トレに命をかけているボディビルダー、パワーリフターでトレーニング中リラックスしている人がいるようには思えません。もちろん、力み過ぎも良くないとは思いますが、平常状態よりも緊張状態、興奮状態で運動しています。

スロトレと言っても、やはりハイパワー、高強度であるのが筋トレの大大大前提ですよね。

それがキストレ。
違いの分からない方は是非セミナーへどうぞ。



拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら