忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

05.21.10:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 05/21/10:18

03.26.01:15

心身の健康

私は現代は栄養に過剰依存だと思っています。
心身の健康に何を食べるか?とかそんなに関係ないと思っていますね。
もちろん、有害な食事はあると思っていますが。

では、心身の健康に何が影響するか。
字の如く、心はこころの使い方、身は身体の使い方ですがなって思うわけです。
というと、多くの方は変えれないと思うようですね。

でも、よく考えて下さい。
何を食べるかは、本来選べないものです。
生きるために食べ物がなければ目の前にあるものを食べるしかありません。
そんなことが心身の健康に影響するでしょうか?
食べ物が無いのはもちろん命に関わりますが、だいたい何食べても食べてれば生きられるように出来ていると考えるのが自然です。
別に虎を食べたからって虎になれませんし、筋肉を食べたからって筋肉にもなれません。

で、自分のこころと身体の使い方を変えられないと思っているあなた。
自分のこころと身体をどう使うかほど、この世の中で自分の思い通りになるものってありますか?しかも、その使い方次第で健康になれるって、こんな簡単なことは無いのに、皆さんよく考えもしないでそれは難しいとか言うのです。

難しいと考える原因は、どう使うのが良いのかが分からないからだと思うわけです。
しかし、科学的に考えずに、もっと単純に考えれば実は分かるのです。

だから、私は外来では徹底して運動のやり方、考え方を指導しているのですが、これも皆さん、薬や手術じゃなくて治るの?って思いがちです。

栄養と同様、薬も人を健康にするものではありませんし、手術は切ったり貼ったりするわけです。自分の身体を切ったり貼ったりされたらどうなりますか?痛いし大怪我ならしばらく寝込むことになるかもしれません。それで健康になるというのも単純に考えてないと思うわけです。
もちろん、メリットのある手術もありますが、余程のメリットがなければ侵襲が大きいだけに有害にもなりうるものということです。

私も昔は栄養や薬に凝ってたこともありましたが、よくよく単純に考えるようになったら、そんなに重要じゃないと思うように至ったわけです。


こころの健康法、重要です。次のセミナーです。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら