忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

07.21.15:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 07/21/15:49

12.14.16:26

RPGのHP、MP

スポーツマンシップ指導者育成セミナーで、私が筋トレのゲーム性を説明したときに使った話です。

RPGはロール・プレイング・ゲームですから、自分が誰かになりきって、ゲームをプレイするということですが、実際我々は日々、自分自身の人生ゲームをプレイしているわけです。

で、RPGでは徐々に強い敵と戦ううちに、HP、MP(ヒットポイント、マジックパワー)などのキャパが増えていって、強いアイテムなどを探し手に入れながら、大ボスと闘えるわけで、強くなっていく自分のキャラクターが更に強い敵を倒すのが楽しくてゲームするわけです。

そして、人生ゲームにおいてHP、MPとは筋トレで発揮できるパワーで表されると思います。そして強くなるアイテムこそが身に纏う筋肉とも言えるのではないでしょうか?
筋トレとは正にリアル・プレイング・ゲーム=RPGなのです!!

自分の発揮できるパワーが上がって行き、より思い重量を引き上げ、容姿も進化していく。しかも、いかにそうなるかを探求していく。RPGが楽しい要素が筋トレには満載です。

ほとんど筋トレでドロップアウトする人は、ドラクエで言うと、スライムに負けて面白くなかったって言う人やろうな。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら