忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

10.22.02:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 10/22/02:48

11.28.23:55

黄金の奴隷たるなかれ

以前、ロバート・キヨサキさんに影響されて、お金の話に興味を持ち、少なからず勉強してきましたが、最近、めっきりロバート・キヨサキさん以外のお金の話に興味が持てなくなりました。

ある程度、超健康道を極めつつあるためかもしれませんが、必要以上にお金に配慮する気になれません。

また、ワコールの創業者の塚本さんが講演を聴いて感銘を受けワコールを世界企業にできたという経緯もあるという、出光興産の創業者の出光佐三さんの「黄金の奴隷たるなかれ」という言葉にも感銘を受けました。

出光さんは死ぬまで、得をするとか儲かるという行為のために会社を動かさなかったらしいです。これって、最近の自己啓発的な大企業を作る云々とは全く正反対な気もします。

ある意味、ロバート・キヨサキさんのお金の話は黄金の奴隷になる話ではなく、いかに黄金を奴隷にするかって話なので、皆さん共感を得てベストセラーになっているのだと思います。

が、最近のファイナンシャル教育や投資を謳う本などの内容をちら見していて思うことは、結局黄金の優秀な奴隷にいかになるかってことのような気がします。

黄金の奴隷になるくらいなら、この人の為になら死ねるという人の奴隷になって死ぬ方が、死ぬ時に気持ちが良いというのが武士道なのでしょう。
我々日本人は武士道を忘れず、資本主義に流された黄金の奴隷にもならず、日本らしい日本を作って気持ち良く死ぬのが美徳に感じます。



拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら