忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.19.12:02

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/19/12:02

01.12.02:00

開業

来年は、一度やめちゃった開業医をもう一度やることになりそうな感じになってきています。

ただ、前回と大きく異なるのは、最初から一人ではないこと。協力者を多く持つことができました。
また、事業を他に持っていることですね。今のところ利益はゼロに近いですが、今年は出して行けそうな感じがしています。
それと、何よりもこのバイト生活の中、雑誌の連載やら、セミナーやらやらせて頂ながら自分も多少成長出来たのではないかと思っています。それが前回の開業をやめた後の変化で一番大きいかも。

ただ、開業医って開業に全力を注ぎますが、私は注ぐところは注ぎますが、更に上を目指している以上、ベッタリにはならないと思います。

勤務医を辞めてから徐々に変化していましたが、今年は大きく変化する始まりであると確信してきました。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

なるほど
2010年01月12日火

いつもお世話になっています。
私は父が開業医をしていたのをみて「こんな窮屈なのはいやだ」と開業医を始めから除外していました。

しかし筋肉ドクターさんには理想の開業医像をみせていただきたいです。期待しています。

はい。
2010年01月12日火

私も一般的開業医に全く興味が持てなく、窮屈に感じます。
しかし、勤務医にも自由がない気がします。
保険診療の弊害ですよね

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら