忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.18.11:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/18/11:34

11.21.13:57

苦行

お釈迦様の時代の苦行は精神的な高みを目指すものであったにせよ、そのまま死んじゃう人も多かったそうな。
そういう意味で、仏教での修行は生きるための修行だそうだ(かなり危険な行もありますが)。

現代ではスポーツというものがありますが、ほとんどのスポーツは有酸素運動で、突き詰めると突然死のリスクがあります。

しかし、こと筋トレに関しては、ベンチプレスでバーベルを首に落とすくらいしか、なかなか死ぬリスクはありません。
しかも、身体機能の維持、向上がほぼ補償されています。

まさに生きるための行だと思いました。

確かに追い込むので苦しいのはありますが、その後の生がここまで補償されたものは無いなと。


しかし、筋トレを行に取り入れている?のは、相国寺塔頭の瑞春院の住職くらいですね。筋トレはまさに生きるための修行ですね。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら