忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

10.22.02:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 10/22/02:49

09.06.00:04

筋トレで効果を出す秘訣

今日は、日本で著名なボディビルダーの方々とお話をする機会を得ました。

そこで、何年もジムに通っているのに結果の出ない人と、結果を出せた御自分との違いは何かと尋ねてみました。

何と仰ったと思いますか?
普通、トレーニング方法が云々とか言いそうな気がしませんか?

お二人に聞いたのですが、お二人とも実は・・・














「マインド」

と答えられました。


結果が出ないと諦めて、何もしていないのではないのかと言うことでした。

何年やっても変わらないと言う人には、本当にあらゆる方法を試してもダメだったのか?
本当に筋量を増やそうとする行為を、生活の中で優先順位を上位に持って来ているのか?
食事は?、トレーニングに対する取り組みは?、休養のとり方は?、本気で結果を出そうとしているか?具体的に明確にどうするのか?


自己啓発の結果を出す方法を聞いているようでした。



実際、病気を治すというのも同じようなことが言えると思います。

対症療法だから治るかどうかに薬は関係ないよと言っているのに、先生の出した薬を使っても治らないと、もう治らないねと、何度聞かされたことか。生活改善を促しても全く行動することなく諦めている。

本気で病気を治そうとしてマインドを生活を改善する人って、成功できる人と同じくらい少ないのかもしれませんね。

そんなことを思うと、医師って言うのは不毛な仕事です。
ほとんどは自然治癒を眺めているだけです。

その、本気で治そうとする少数の人に福音となる医師になることで満足すべきかな?

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら