忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.19.05:03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/19/05:03

09.02.01:03

特別講義

'09年9月9日、銀河鉄道999のDVD発売日に以前の専門学校ではない別の専門学校で特別講義をさせて頂くことになりました。

スポーツ科学科という何をするのかよく分からない科の方に私の持論を展開したいと思います。

日本体育協会が認定するアスレチック・トレーナーというとても難関の試験があり、一クラスはそれを目指しているらしい。
しかし、取っても民間免許。大して社会に役立つ免許では無いそうだ。

基本的に欧米の貴族の遊び?から派生した礼節のあるスポーツという感覚と、我が国の軍事教育からの体育を経て派生したスポーツは、扱いが大きく異なるようだ。

また我が国が養生に安静を取り入れるのも、軍事教育のような野蛮なことを養生中にしてはいけないという意識から来るのかもしれない。

ということで、スポーツ、体育、運動というものの価値を過小評価する我が国では、何の免許にせよ、安くとらえられるのだろう。

もしかしたら、理学療法というのも同じように捉えられて、現在の惨状を生んでいるのかもしれない。

ということで、運動、特に(ボディビルディング)トレーニングという人類史上の大発明の価値を、大々的に伝えたいと思います。

ヘルス・インテリジェンスの欠乏によりマッサージされながら寝たきりになってしまっている高齢者を無くすために、まだまだ私のすることは山積している。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら