忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

06.23.15:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 06/23/15:49

11.18.15:11

思想家、宗教家、哲学者

最近、思想家、宗教家、哲学者と呼ばれている人の方が、科学者と呼ばれている人よりも、世の物事の本質をついていることが多い気がしてきました。

医学書なんて、科学者と呼ばれる科学と言う抽象的な空想世界の話をするのが得意な人の話が多いわけですが、もっと思想家、宗教家、哲学者と呼ばれる人の現実的な話も取り入れると、医学はもっと面白くなると思います。

あ、ちなみに骨じいさんによりますと私はスピリチュアル否定派らしいですので、××医学とか○○医学みたいなそういったものを医学に採用しろと言っているわけではありません。

たとえば、思想家の岸田秀さんの「科学上の新発見とは、それまで知らなかったことを新たに知ったというよりはむしろ、誤った先入観から脱したということである。」とか、そのとおりだと思いませんか?

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら