忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

10.22.02:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 10/22/02:50

03.15.21:06

工夫

最近スクワットのレンジが自分でも狭いなと思っていたのでしたが、よくよく考えてみると自分がセミナーや冊子で説明しているように出来ていないことに気付きました。

いやいや20年以上もやっていても人間ってそんなもんです。

重量は落ちますが、もう一度やり直しです。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2010年03月16日火

M. quadriceps femoris(大腿四頭筋)Quadriceps femoris muscle
 4頭からなり、大腿伸筋のほとんど全部を作る強大な筋である。大腿直筋は下前腸骨棘から、内側広筋と外側広筋はそれぞれ大腿骨粗線の内側と外側から、中間広筋は大腿直筋の深部と内側広筋と外側広筋の間にあり、大腿骨の前面と両側面から起こる。4つの頭が相合して共通の腱を作り、膝蓋骨の底と両側縁に着き、膝蓋骨の前面を被いながら膝蓋靱帯となり、脛骨粗面に着く。
パラレルで内側広筋に悲鳴を。

  • ツノ プラッツ
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら