忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.23.03:51

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/23/03:51

03.17.19:22

学問

私が生まれてからの学問というのは、資本主義、工学社会を生きるための、国語、算数、理科、社会、外国語みたいなのが、学問と思われていると思います。その上の医学とかってのがのっかっています。

しかし、江戸時代は読み書きそろばんとか言われていたようですが、それは何のためかといいますと修己治人のための学問を学ぶためだったようです。その上に医学がのっかていると、中江藤樹さんは思っておられたように思います。

江戸時代と今の医学って似て非なるものだったんでしょうね。基本が違いますから。
どっちが良いのかは価値観ですね。

しかし、修己治人の学問は現在の方が必要性が高いように思いますね。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら