忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.18.17:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/18/17:56

01.18.23:03

子どものスポーツとコンディショニング

市民講座へ行ってきました。
まあ、また現在の一般論でした。

子供には通常の筋トレはしてはいけない的な。
そして、相変わらず、筋力、バランスと腰痛の神話。

しかし何故トレーニングの専門家を自称する人が、ノーチラス理論(アーサー・ジョーンズ)やヘビーデューティトレーニング(マイク・メンツァー)の話を無視するのだろうか。

トレーニングの真理が見えずに悶々としていた私には衝撃的でしたけどね。
まだ、衝撃に気付いていないのだろうか。

そんな、欧米化によって刷り込まれた(と言っても筋トレ理論言っている、古くはユージン・サンドーや上記二人も欧米人ですが)分析主義の科学に頼ろうとするのだろうか?
そして、真理が見えず、どこかの科学者、どこかの医者がこう言っている、こういうデータがあると言っているという話で結論付けるだけ。

東洋人なら全体的に真理を捉えましょう。筋トレなんて環境に適応するってだけなんですから(これもハンス・セリエのストレス学説と欧米人だけど)。


拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら