忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

06.24.07:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 06/24/07:29

07.28.02:38

反省

先日、竹田恒泰氏とお話して頂く機会があったのだが、敬語、丁寧語が苦手で、抑揚の無い喋りの私は、本来最高級の敬語を使うべき天皇皇后両陛下のお話をする際、普通の丁寧語レベルで竹田氏に話しかけてしまっていた。ついつい、皇族、宮家に是非トレーニングをと熱くなりすぎて気が回らなかった。

最近、歳をとったせいか、20歳代の社会人にもついつい外来診療で、おっちゃんが子供を諭すような表現を使ってしまっていることに気付いたりもする。

やはり、普段からもうちょっとそういうトレーニングが必要だなと反省。

いくら、ええ声でも、これは厳しいな(いや、俺が言ってるんじゃなくて、時々言われるんです)。


でも、前の高校の同級生としゃべるときの、一切そういうことを来にせずに話せるのびのび感は最高やったな。

まあ、大学の同級生で歳違っても平気でタメ口使うとこからついた癖かな?


とりあえず、目上のJHITAの面々で練習させて頂きたく候。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら