忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

04.27.18:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 04/27/18:07

04.30.09:37

動きのコントロール

筋トレの本など読みますと、よく、動きをコントロールすることを、怪我の予防、安全のためという記述が多い気がする。

しかし、トレーニングというのは高強度な運動のことで、本当は強度を上げるためにコントロールするってことと私は理解している。

爆発的に動かすのは、結果的に筋肉にかかる負荷が下がり、腱や靭帯にかかる負荷が上がることになる。ということはある意味筋肉は楽しているので、筋肉から負荷が逃げないようにコントロールするってことだ。

コントロールされた動きが楽なら、それは間違ったコントロールだな。

決して、安全のためじゃないと思うね。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら