忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

07.21.15:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 07/21/15:47

03.21.11:46

人間関係の重要性

最近、STRONG社長の影響かもしれませんが、付き合う人って重要だなと心底思う。
朱に交われば赤くなるとは言いますが、やはり、いくら強い自分を持っていても周りが朱なら赤っぽくなるんじゃないかな?
古来、医者の不養生などと言いますが、人より健康管理しやすそうな医師の平均寿命が本当に現在でも短いらしいけど、やはり患者と呼ばれる人と付き合い続けるのが、栄養や運動などよりも影響しているのかもしれないかなと。

SATRONG社長は、ご自分で残念な人だと思った人はバッサバッサと付き合いを斬りまくるとおっしゃっています?が、私はどちらかと言うと近づいてくる人と付き合うって感じですね。

e-クリニックでは、がん患者さんががんが治った人と交流させるという手法をとっていますが、これも回りの付き合う人の影響力だと思いますね。でも、本気でがんを治したかったらがんの治った人の方が多い方が更に良い影響が出そうだなと思いますね。
がん1100人集会とかは、がん患者1000人をがんサバイバー100人だった気がしますが、がん患者100人ががんサバイバー1000人と会う方が効果的な気がします。

そして、やはり、成功者という人は成功者と呼ばれる人と付き合ってますよね。成功者が成功していない成功したい人にセミナーなどしていたりしますが、普段は成功者と付き合っている気がしますね。

基準の法則などということを、某ネットワークビジネスの成功者の人に聞いたことがありますが、そういう世界でも成功している人といかに付き合うかで自分の成功する率が上がるとおっしゃっていましたね。ゴルフも上手になる人は最初から上手な人とプレイしているとか。

医者は普段は健康的な人と付き合うようにするのは特に重要ですよね。患者に元気と健康を与えられるくらいのパワーを持たないとね。
定型的検査、治療して、仕事は金儲けで、趣味に力を入れるみたいのはあんまり社会に貢献していないと思いますね。

別に無理に今の人間関係を斬るというのではなく、なりたい自分に近い人、同じ夢というか志をもっている人と付き合うのが自然で疲れなくて良いんだろうなということです。無理に付き合い考えなくても、ちょっと意識しておくと自然とそうなって行く気がします。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら