忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.19.05:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/19/05:13

01.14.15:15

三十腰

一般的に肩関節周囲炎のことを五十肩などと言いまして、まあ、五十代に多い肩の痛みってことで、六十歳に発症したらまだまだ若いですねなんて言っているうちに治られるわけです。

しかし、どうも腰痛は年寄り病だという迷信がはびこっておりますから、整形外科医として迷信を駆逐するために、腰痛疾患全般に対して最も有病率が高いのが三十代ということで、三十腰と呼ぶのはいかがでしょうか?

年寄り病だと信じている八十歳は腰が痛くてなると、「もう、治らへんね。」と自己暗示をかけてしまいますが、まだまだ若い三十腰ですねなんて言うと、それだけで治りそうです。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら