忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

12.11.14:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 12/11/14:54

05.19.09:17

ロコトレ

最近、メタボリック症候群やら脳脊髄液減少症やら、架空の病気をでっちあげるのが流行っている医学界ですが、我が整形外科学会も負けずに最近、ロコモティブ症候群なる病気をでっちあげて、その予防にロコトレなる片脚起立訓練、いんちきスクワットを勧め、有効性を訴えているわけですが、そりゃ、なんにもやらんよりはましだろうっていうレベルにしか筋肉ドクターとしては感じないわけです。

まあ、ドロップアウトせずにやってもらうにはきつい運動はダメという、運動したことのない人の論理を展開するわけですが、以前から何度か言っているように、トレーニング経験のある人は、年取ってくると有酸素運動は無理やわっていう人の方が圧倒的多数なわけで(もちろん、有酸素、無酸素ともに能力の限界に挑戦するってことで、日常生活動作レベルではおまへん)、こんな、ロコトレのような日常生活動作に毛の生えたような運動を、定期的に運動している人が加えたところで何の効果も無いことは明らかな運動です。
しかも、進歩を実感しない運動を続けろって言われても、そりゃいくら楽でも、賽の河原で石を積むみたいなもんで、いずれ苦痛になってきて拷問に感じるのが人間ってもんですよ。

おいらがHPに乗せているスクワットだけの群と、それにロコトレを加えた群と、ロコトレだけの群で、転倒予防比較のエビデンスとってみろよ。おいらのスクワット圧勝する自信あるぜ。そろそろ偉くなっている整形外科医の友達、よろしく。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら