忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.19.12:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/19/12:12

12.09.14:25

ハンニバル・レクター

遅ればせながら、ハンニバルシリーズを最近観たのですが、レッド・ドラゴン羊たちの沈黙は面白かったのですが、その前の話のハンニバル・ライジング、その後の話のハンニバルは私は面白くありませんでした。

っていうか、この話自体は面白いですよね。人喰い殺人鬼で人の心理を読む能力が無茶苦茶高く、頭の良いレクター博士。
キャラが無茶苦茶面白いので、その成長過程のライジングに期待したのに、なんだそんなもんかみたいな。そんな戦争のトラウマみたいなのだけで、人喰い連続殺人者の超天才が生まれますか?

ハンニバルはただの続きみたいな話で。ただ、人を食べてるだけやん。

私の尊敬するジャレド・ダイアモンド教授さんによりますと、ライジングの話で食料の無くなったドイツ兵がハンニバルの妹を食べるのと同様、食糧危機は共食いを誘発するというのは一般的な話のようです。で、何であんな人になるの?みたいなね。

原作の方が面白いのかな?と思い、近々読もうかと思っています。
読んでいない本が溢れそうですが。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2008年12月09日火

『異常快楽殺人』という本(実話)を読んで、体調がおかしくなったことがあります。リアルレクターです。よろしければ、お貸しします。
民話の原作とかも、意外とこわくて驚いています。
それより、映画レッドクリフ、面白かったです、ぜひ、観にいってみてください。

何故に
2008年12月09日火

そんな本を買って読んでいるんですか?
なんかあったんですか?

悩みがあるなら聞きますよ。

あ、是非貸してください。

無題
2008年12月11日木

いえ、悩みなど、ほどほどにしかありません。
その本買ってよんだのは、大学2回生のとき、ただの面白半分です。カメラクラブの沖縄合宿に愛読書として持参して、いそいそと読んでひかれたのを覚えてます。
なんだかんだいって読破したので、経験としては良かったと思っています。
こんどお持ちしますね。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら