忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.23.03:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/23/03:52

06.30.18:59

スロトレ

以前スロトレについて聞かれたので、私の考えを話します。
私の思うところ、筋トレの強度とか負荷と呼ばれるものは物理量でいうとパワー、仕事率であるという一語に尽きます。
力でも時間でも距離でもないということです。

しかし、筋肉の運動というのは求心性収縮→弛緩→求心性収縮と繰り返すか、等尺性収縮をするか、または求心性収縮→遠心性収縮→求心性収縮を繰り返すのどれかしかある程度時間をかける運動ではありえないということです。

で、この中で一番、高仕事率な運動にするにはと考えると3番目の方法になることが分かると思います。

で、それをゆっくりやるのと速くやるのとどちらが仕事率が高くなるかと言うと、速い動きということになります。

しかし、遠心性収縮を速くやることは弛緩になってしまうことになりますので、そちらは比較的ゆっくりという微妙な表現にならざるをえません。

ということで、遠心性収縮はスロトレが良いと思いますが、求心性収縮はそうは思いません。


おっと、超健康道筋肉編をまとめちゃったぜ。



拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら