忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

06.26.19:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 06/26/19:34

05.07.10:44

コピー商品

ネットでトレーニングマシンを見ていると、本当に特許ってあるんか?と思うくらいのコピー商品が出回っていますね。
ハンマーのアイソラテラル・チェストプレスもどきなんて、何種類もありますね。国内の某メーカーにもありましたね。

もともとがトレーニングマシンなんて需要の少ないマーケットの上にこのコピー商品の多さは問題ですね。まあ、需要無いらしいから、コピー出しているメーカーもさして儲かってないだろうから、この程度で済んでいるのかもしれないと言えばそうかもしれませんが。

トレーニングマシンなんて壊れませんから、コピーじゃなくても中古市場も賑わってますからね。あえて、メーカーから高い新品買おうなんて人は、お金持ち相手にしようという高級フィットネスクラブか補助金が出る学校や医療機関くらいじゃないのかな?

特許取るのも国別に全部取ろうなんてすると結構なお金がかかるし、特許侵害を裁判するとまたお金がかかるわけで、特許取る意味あるのかな?と本当に疑問に思いますね。もっと気軽に世界中で特許が取れて気軽に裁判できるようにしないと、コピー商品は無くならないでしょうね。

まあ、特許侵害が常態化している国がお隣にありますし、世界中で特許を守るなんて難しいんでしょうね。
トレーニングマシンメーカーの苦労を感じます。

コピーされて光栄だと思うくらいじゃないと、世の中生きて行けないのかもしれませんね。
プレートローディングのアイソラテラル・マシンはゲーリー・ジョーンズさんが考えましたなんて名誉だけ残って。

と、オリジナルマシンを作っての感想でもあります。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら