忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.19.18:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/19/18:26

10.31.17:44

ケニアのお話

今日はエネカン集会へ行ってきました。

そこで「ケニアの紹介とSCC活動について」というお話を聞いてきました。
SCC代表の菊本照子さんという方の講演でした。
 

http://www.reference.co.jp/imori/kenya/scc.html

そこで、ケニアという国のスラムの話やエイズの話、そして運営されている孤児院の話などを聞きました。

とりあえず水が貴重品で、孤児院を運営していても中でもの作りをして、それで運営を賄ったりされているそうです。
そして、何よりもスラムから孤児院へ来て優秀に育った方がどれだけ海外留学などをして優秀でも、世襲の5人の政治家が富を独占していて仕事も無く、スラムから富裕層には成り得ないという話は日本にいる私には衝撃でした。

よく暴動が起きないなと。やはり、軍とかは政府を守るために結構好待遇だそうです。

どこの国でも素晴らしい政治だという話は聞かないですね。やはり、人間性のある人格者のリーダーが政治には不在なのでしょうか?

そして、もう一つ驚いたことは、スラム街って電気が流れていて、テレビを皆観ていて、携帯電話を持っているらしいです。ある意味、電気、テレビ、携帯電話って贅沢品なのかと思ってましたが、スラムでも手に入って持っているっていうのが衝撃的でした。

スラムって我々のイメージでは無いのかもしれませんね。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら