忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

12.16.12:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 12/16/12:08

05.31.19:39

きんにく瓦版執筆中

突然の編集長からの依頼で、慌てて書いています。

しかし、書いていて思うことですが、よく、ベンチプレス3セットとかいう表記があったりしますが、フォーム、レップの質によって同じことをやっているつもりでも、全然トレーニング効果が違ってくると思うんですよね。

リー・ヘイニーのベンチプレスやロニー・コールマンのスクワットなど、やはり、彼らの売りのでかい筋肉を作り上げているだけに、私は1レップ1レップのフォームも良く感じます。逆にリー・ヘイニーの腕のフォームは細かっただけに、チーティング使いすぎやなとか思います。

これって書籍の文や写真では分からないですよね。分かりやすいのはやっぱり動画ですよね。

まあ、私のスクワットの冊子は出来るだけ文で頑張ってみていますが、やはり、しっかり読まれても理解してもらえてなかったりもたまにします(ほぼ、多くの方は京都市立病院某病棟婦長作の絵だけみて、私の書いた文字は1字も読んでないことが多いですが)。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら