忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

04.27.06:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 04/27/06:29

03.14.15:46

音楽の謎

音楽って興味深いですね。

音楽ってジャンルによって好き嫌いはあっても、音楽自体を嫌いという人はいない気がします。

これを師匠の石田先生は、人間は誰しも胎盤で発生するので、胎盤環境を最適という記憶からスタートするためと言ってました。
要するにお母さんのお腹の中は、ずっとハートビートが鳴り続け、腸の蠕動運動でキュルキュル鳴り続けているところから人生スタートするので、音楽が好きになるんだろうと。

そして、比較的最近読んだ本で、人間が感じる調和のとれた音というのも世界共通だそうだ。

しかし、日本独特の陰旋法の音楽などは、西洋人には雑音に聞こえたりもするそうだが。

この辺も何故か謎に思っていたが、最近読んだ本によると、音楽を聴くとそれにあわせて身体を動かす、つまりダンスするのは人間固有のものらしい。人間に近いチンパンジーもやらないそうだ。

まあ、音楽が好きかどうかと、ダンスするかは違うことかもしれないが、チンパンジーも胎盤のハートビートで育ったなら、音楽が好きになり、音楽にあわせてダンスしそうなものだが。


何故人間は、音楽が好きであり、しかも快感を得る世界共通の音があり、ダンスをするのか?

謎は深まるばかりだ。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら