忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.18.11:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/18/11:40

03.17.01:26

某氏のお父さんは極道だそうで、お陰で某氏はヤクザだろうと誰だろうと一切怖くないそうだ。

私も父親が高学歴の内科医のためか、高学歴や医師であるだけでその人に全く尊敬の念を抱かない。

世の人々は、高学歴や医師であることだけでその人が偉いと思っているような発言も多々聞かれ、違和感を感じる。

また、近くにそういう父親がいたためか、そういった人のパラダイムもよく分かる。

そういう父親がいて、トレーニングと出会ったがために、私のちょっと一般的ではない医療パラダイムが出来上がったとも言える。きっと私の父親がそういう人間でなかったら超健康道なんてものも、考えもしなかったかもしれない。

やはり、親ってのは子の人生に大きな影響を与えるんだろうなと、ふと思いました。

そう考えると、私の息子たちに自分はどういった影響を与えるのだろうか?

人間生きて後の人の理想になるか教訓になるかのどちらかだと聞いたことがあります。

親を教訓として育つか、親を理想として育つか、どちらにしても良い影響を与えたいものだ。

拍手[4回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら