忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

04.29.02:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 04/29/02:52

03.18.10:11

日本と日本人

昨日は中西輝政先生の講演を聴きに行った。

政治学者の先生のようですが、2015年までに国内外の状況から日本は激変すると断言できるそうです。

日本の周辺国は日本に侵略したがっているのは明らかで、中西先生は在日米軍の存在がその抑止力になっていると考えておられるそうだ。

しかし、辺野古への移設はアメリカももう無理だと理解していて、アメリカの財政状況も思わしくなく、日本から撤退することも考えているらしい。アメリカの見解としては、もう日本の国防は自分でやりなさいという気持ちだそうだ。

その中で日本、日本人はどうあるべきか、中西先生によると、戦前の日本人は日本とはどういう国かと言われたら全員「道義によって建つ国」と答えたそうだ。経済大国とか軍事力が世界何位とかそういった変動する比較するものが国を現すものじゃないそうで、そのとおりだと思いましたね。

また、日本人の国民性を一言で表すと「心によって立つ国民」だそうだ。
世界に冠する心によって立つ国民性、道義によって建つ国になれれば、国内外の状況がどうなっても、日本の国体は維持され続けるということですね。

いかに自分が心によって立ち、道義によって建つ国を作ろうとすれば良いということだ。

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら