忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

12.16.08:23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 12/16/08:23

03.10.10:48

技術革新

ボディビルダーって年々凄くエグく異星人化していたと思っていましたが、ドリアン・イエーツかロニー・コールマン辺りで止まっている気がしませんか?
これ以上やっても逆三が保てなくて、不細工になっちゃうんでしょうか。
まあ、病気スレスレの限界だと思うんで、これ以上は死んじゃうってことでしょうか。
たまに、やり過ぎて亡くなってますしね。
ボディビルの技術革新はこの辺りで限界なのかな?

私が思うに、健康に関するこころの面や栄養面での技術革新は、2,500年前からずっと現代まで進歩ゼロだったと思うのですが、アーサー・ジョーンズが健康運動分野では一気に進めて、そこでまた停滞している気がします。

あ、衛生環境における日本の技術革新は昭和くらいに一気に良くなったのかな?感染症がそれほど怖くなくなりましたしね。決して抗生物質のお陰では無い気がする。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら