忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.22.00:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/22/00:50

03.10.10:33

心肺蘇生法

運転手としてボランティア活動に参加すると言ったのに、いつの間にか救護班になっているようですので、心肺蘇生について勉強してみました。

救急の心肺蘇生のALS(アドバンスド・ライフ・サポート)の講習会をかなり昔に受けたことがあり、その頃、心臓マッサージと人工呼吸の回数が15回に2回だか1回だかって気がしてましたが、その後の医学論文などを覗いていると胸骨圧迫の心臓マッサージだけの方が結果が良いようなことをよく見たので、友達の救急専門医でベーシストのビリーに聞いてみた。

すると、BLS(ベーシック・ライフ・サポート)、要するに外で医療的処置ができない状態での心肺蘇生では、やはり、胸骨圧迫による心臓マッサージのみに変わっているらしいです。

で、医療機関でのALSとなっても、30回に2回だそうで、やはり、心臓マッサージの方が重要みたいに言われているようです。

詳しくは、こちらを参考にということでした。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら