忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.23.18:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/23/18:17

08.07.01:17

向き不向き

自分の性格なんてものは必ず各々あるわけで、仕事の向き不向きも絶対にあると思う私です。

いくら感情をコントロールしても、面白くないものを面白いと思うことはまず難しいと思いますし、何とも思わなくなるくらいがせいぜいではないかと思っています。

そんな、私の自己分析では、まあ、ウェルス・ダイナミクスではクリエーター(起業家)タイプで、ざっくりと1/8ではそうなるわけです。

しかし、私はどうやら、以前お会いしたジャングルの小川さんほどの(きっと彼もクリエータータイプだと私は思います)職人肌では全くありません。

自分で何でもしたいというのは、ほとんど皆無です。

で、最近、整形外科外来していて思うのですが、患者さんに申し訳ないのですが、自分で診るべきなのかと疑問に思うことがあります。
確かに、どこどこの誰先生よりはましかな?なんて思うことはありますが、最高の職人では無いように思います。

以前、知り合った内科の先生は大学も違和感を感じたそうで慶應から京大へ、そして、診療科目も産婦人科から違和感を感じて消化器内科に変わられた先生でした(無茶苦茶エリートコースを悩んでますね!!)。そして、彼は現在医師を休んで別の仕事をしているはずです。しばらく連絡とっていませんが。

そこまでアクティブでもない私ですが、徐々に自分の生き方を見つけていけているようには思います。


昨日、矢沢永吉さんが出ていたSONGSって番組で自分の責任で人のせいにしないで、そして走っても休んでもいいんじゃない?よろしくみたいなことを言っておられましたが、あまり存じ上げてはいませんでしたが、一流の方は言うことも素晴らしいなって思いました。よろしく。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら