忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.18.11:46

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/18/11:46

02.29.02:18

勉強

何も本や活字だけが勉強ではございません。

先日のNASでの講習会で、Sさんに、High Intensity Trainingこそ、トレーナーが役に立てるトレーニングだと言われました。
確かに。一人ではできない追い込みをしてもらえてこそ、トレーナーとする意味があります。
一人でできることをトレーナーにわざわざ来てもらってする必要無いですもんね。

今日は、医者や理学療法士は症例報告ができるような症例を診てこそ価値があるとされるけれども、柔整鍼灸は、普通のよくいる患者さんに対応するという位置付けがあると言われ、確かにそうかもと思いました。

難しい症例にするようなことを、大したことのない患者さんにやって範囲を広げるのもよろしくないですし、難しい症例に対して、大したことのない患者さんにするようなことをするのもいけませんね。

色々と勉強になります。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:勉強
2012年02月29日水

僕もそこの所の勉強になりました^^v

いつも有難う御座いますm(..)m

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら