忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.19.05:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/19/05:07

10.09.23:13

ボディビルダーの方々へ。

今日、例のいんちきリハビリ病院の勤務日だったのですが、その病院、一応何故かレッグエクステンション&レッグカールのコンビマシンと何故か何故かローイングマシンだけがあります。

マシンの選択にまず、トレーニングセンスがないのがよく分かりますよね。

そして、膝が痛いおば様に、レッグエクステンションのマシンをやってくれとか頼んでもずっとしてくれないのですが、そのおば様に良くなりたいんだったら自分からもやらせてもらうように頼んだら?と言ったら、先週、リハビリの人が「使い方が分からない」って言ってましたとおば様より報告。

頑なにいんちきしていると思ったら、知識が無かったのね。じゃあ、聞きに来れば良いのにね。セミナーに出ろとまで言わないから。

ということで、今日、リハビリ室までおば様に同伴し、理学療法士や柔整士、マッサージ士の免許を持ったマッサージ屋さんたちが何かしているのを横目に、トレーニング指導を自らしたわけです。

ビルダーの方々。本当に、病院で勤めているほとんどのリハビリ従事者はトレーニングを全く知りません。

しかし、ビルダーの方々。あなた達がやっているトレーニングを膝痛の人に指導すれば、凄い効果があります。

周りに、膝の痛い高齢者とかがいれば、是非教えてあげて下さい。大腿四頭筋のトレーニング、スクワット、レッグエクステンションで十分です。

誰でも出来ますし、筋肉痛を嫌がる人にはトレーニング後、スタティックストレッチでも指導してあげてください。

そうするだけで、病院へ通院していても歩けなくなる人、人工関節を入れなければならない人が激減すると思います。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら