忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

08.22.16:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 08/22/16:13

03.04.14:13

プラセボ(プラシーボ)効果

偽薬出されても治るってやつですが、ボケるとプラセボ効果無くなるんじゃないかなと、最近感じております。

老人ホームで認知症の方が多いのですが、大量に処方されている方が多いので、減らせれそうなものをどんどん減らしていってますと、妙に元気に復活される例が多々あります。

大体、高齢者って薬好きで、減らすのを嫌がり、増やすのを喜び、注射とかして欲しがる人が多いので、ニーズに応えて凄い量の処方になっているのだと思いますが、認知症になっちゃうと、薬を飲んでることすらきっと忘れているようで、逆に副作用が際立っちゃうんじゃないかなと。
それまでは、副作用がプラセボ効果で押さえ込まれていたのが、逆に副作用だけになっていて、止めると元気になるっていう感じかなと。

治験も認知症老人でやると、効果が変わるんじゃないだろうか?

この辺って調査されているんだろうか?あまり聞かない話です。

拍手[8回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら