忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

11.18.04:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 11/18/04:12

02.26.09:45

ターミナルケア

 ターミナルケア、終末期医療となると、家族から「出来ることは全てやってあげたい」とかいう意見をよく聞きます。

この意見、私は非常に疑問に感じます。

基本的に現代医療は検査も治療もほぼ全て侵襲的なもので、副作用の危険性、苦痛を伴います。それを全てやっていたら、健康な人も病気になってしまいます。

「健康になれることは全てやってあげたい」と言う意味では、本人に危険性は無いかもしれませんが、本人の習慣を変える努力を必要とします。しかし、家族はそういう時、「本人が可哀想」とか言いそうです。

どっちが可哀想かは個人の価値観ですよね。

やはり、本人に意思があれば自分で決めるべきですし、意志がなくても意志がある頃に意思表示すべきですよね。自分のことは。


拍手[8回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら