忍者ブログ

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/26 藤ヶ谷ケン]
[03/25 NONAME]
[02/06 狭窄症]
[05/17 シャア大佐]
[08/24 はらだまさる]
[08/23 SATO]
[06/15 立川幸治]
[06/15 立川幸治]
[05/17 ☆健食第一主義☆]
[05/11 ☆健食第一主義☆]
[06/08 筋肉ドクター]
[06/07 やッさん!!]
[05/25 骨じい]
[04/18 筋肉ドクター]
[04/12 NONAME]
[04/06 ほねつぎ“やっさん”]

06.24.10:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • 06/24/10:57

10.13.16:34

オルフ:カルミナ・ブラーナ

昨日、テレビでクラシックギター奏者の村治佳織さんが、クラシックをポップスの人も認めているという例で、マイケル・ジャクソンがライブ入りの音楽にカルミナ・ブラーナを使っていたと言ってました。

この曲って、リー・ヘイニーがポージングに使ったり、このハウス版みたいなAPOTHEOSISのO-FORTUNAをドリアン・イェーツやリー・プリーストが使っていて、ボディビルには馴染みの曲ですよね。

これって、クラシックを聴こうと思って聴いているのかな?と疑問に思いました。



拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら